東海支部の活動


東洋はり医学会は今年2019年に60周年(還暦)を迎えた、伝統ある学術団体です。

盲人の先生5人から始まり、今では国内に36支部、海外に16支部と拡大し、はり専門家を世に送り出しています。これはこの鍼灸術が本物であり、全世界の人々が求めている治療術である証だと思います。

わが東海支部は、発足して13年目の支部であります。ベテラン・中堅・初心者と支部活動では自らの技術研鑽に努め、後輩の育成にも努力しています。

気の調整を目的とするこの治療術を習得するには、自分が自然体でいられる環境で楽しく学べることが最適だと思います。

支部員は名古屋市内をはじめ春日井市、みよし市、豊橋市、豊田市、津島市など広く愛知県内から集まっており、石川県の方も一緒に学んでおります。また一般鍼灸師の方はもとより、名古屋を中心とする各鍼灸学校からも多数の聴講生に来ていただいています。

和気あいあいという雰囲気で活動を行っていますので、是非一度聴講してみてください。