支部長挨拶


鍼灸師を志そうと思ったきっかけは、人それぞれだと思います。

しかし、鍼灸治療で治せる病が実はたくさんあることをご存じでない方が多いのではないでしょうか。

ですがこれは、西洋医学が入ってくる以前、東洋医学で治療をする鍼医者さんと呼ばれる人たちが

人々の健康を守るお仕事をしていたことを考えれば納得していただけることでしょう。

 

身体に優しい経絡治療で、全身の経絡を調整すれば

自然治癒力・生命力の強化がはかられ、病を良い方に向かわせることができます。

「東洋医学独特の考え方である『未病を治す』=予防医学」という観点からも

経絡治療のできる鍼灸師が増えれば、病苦に苦しむ患者さんを減らすことができ

みんなが健やかに過ごせる社会のお手伝いができると思います。

 

とにかく、鍼灸師という資格を生かすも殺すも、あなた次第。

 

共に学ぶ仲間を、心よりお待ちいたしております。

 

 

最後に一般の患者様へ

わが東洋はり医学会の経絡治療が浸透し、皆様の健康を守るお手伝いができますよう、

会員は相互に切磋琢磨し技術向上に努めておりますので、

お体に何かお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

                                       東海支部長 石黒 春美